スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【戦術】陸戦テクニック/チャージ

チャージ」とはテクニック使用時に通常攻撃を行わず通常攻撃を貯めて一気に放出させる技です

テクニック使用する前にESCで敵ターゲット黄色状態でテクニックを使っていき
通常攻撃が貯まったところで敵ターゲットを赤色状態にして貯めた通常攻撃を一気に放ちます
動画では分かり易いようにチェーンで貯めていますが チェーンじゃなくても
通常攻撃を放ちさえしなければ通常攻撃を貯める事が出来ます

ca1 ⇒ ca3

動画を見て頂ければ分かりますが貯めた通常攻撃は別のターゲットに放つ事も出来ます

実戦では回避を使っている間テクニックのみで攻撃していって
回避が切れた隙に貯めた通常攻撃を一気に放ち仕留める事が出来ます
艦隊戦では罠にかかった一瞬に貯めた通常攻撃を一気に放つ等色々な戦術が可能です

ただチャージを使いこなす事は非常に難しく私自身も使いこなせていません
艦隊戦でチャージを使いこなす事が出来れば、次の進化を遂げられると確信しています



 ←ブログランキング参加中 CLICKよろしくです^^
スポンサーサイト

【解説】第8回ロンドン大会

前回、第7回マルセイユ大会で2ndシーズンに入り初優勝を果たしたZORINA
今大会は新メンバーとしてランディJrを迎え参戦しました

kisiri4nanashi2zoerandi
kisiri名前など無いZOEランディ・Jr

第8回マルセイユ大会(24.11.18)
(敬称略 予備メンバー略)

1試合:特攻野郎・陸上部(ランディ0908 シャルロッテ フェイ・フォン)
2試合:桃太郎侍(アイリ ニコル・ムラサメ アルトリア・アーサー)
3試合:南極1号(つう ひーchan reno)
4試合:赤い盾・一番隊(TKTG nari アングリード)
5試合:ピコハン陸上部(千葉ちゃん ゲインライト うしお)
6試合:ブログネタ探し隊(Heavenly_Twins 蒼井俊介 ☆ハイチュウ☆)



2試合桃太郎侍(アイリ ニコル・ムラサメ アルトリア・アーサー)
今回、苦戦を強いられるチームの1つだと思っていた桃太郎侍との1戦
大会では珍しい アタッカーアタッカーサポーターという構成でした
開幕にゲージを消費するサポーターを罠で抑え一気に仕留めていく作戦立てをしました
そしてこの作戦ミスに気付いたのは2戦負けた後の事でした

1戦目 作戦通り開幕からサポーターのアルトリア・アーサーを落としにかかります
しかし そちらに気を取られている間にアイリニコル・ムラサメによる
クイックチェーンが回避を貫通し一気に倒されてしまいます
2対3の展開になった後はそのまま火力で押し切られて敗れました

2戦目 1戦目クイックで押し切られたのでセットをパワーに切り替えて挑みます
アイリニコル・ムラサメから攻めるべきなのをアルトリア・アーサーから落としにいきました
パワーにセットを変えてたところでアタッカーから攻めないとカウンターでチェーンを切れないという
初歩的なミスに気付かず開幕ターゲット指示をしてしまったのです
作戦ミス通りの展開で1戦目と同様にクイックチェーンを繋がれて即落とされます
2対3の展開になり そのまま1戦目同様押し切られる形になりました
結果 私のミスで2度続けて同じ展開で試合を落とす事になりました


4試合赤い盾・一番隊(TKTG nari アングリード)
個々の実力はあるものの 前回大会でも問題なく倒せていたので今回はノーマークでした
戦って思った事は 前回から格段に連携力が上がっている事です
今後 今まで以上に安定して上位にくるチームになると痛感させられました

1戦目 開幕から罠師のTKTGから落としにかかります
TKTGを落とせたものの落とすのにゲージを使いすぎ羽が使えない状況に
距離を取ろうとするものの攻めきられ落とされる展開になりました
2対2の展開に 最初はこちらが優勢だったのが体制を立て直され試合を制されます

2戦目 1戦目同様にTKTGから落としにかかります
落とすのに時間がかかったものの落としきり3対2の展開に
そこからは優勢な展開で試合を制しました

3戦目 1戦目・2戦目で罠師を落とすのに相当の時間がかかっている事から
罠師からではなくアタッカー・サポーターから落としにかかるべきだったのに
継続して罠師から落としていく作戦でいきました 
罠師を落とすのにゲージを使いすぎ1戦目と同様にゲージ不足で羽が使えない状況に
距離を置き羽が使えたときには既に体力を消費しすぎ クイックチェーンで貫通されました
罠師も落とせていない状況で2対3の展開になりそのまま試合を制されます
この試合でも私の判断ミスで試合を落とす結果となりました


各上位チームが残り1試合になる第18試合を終えた時点で 
ZORINA/30ポイント 赤い盾・一番隊/30ポイント 桃太郎侍/30ポイント
完全に横並びの状態での試合展開になりました

第19試合 赤い盾・一番隊 vs 特攻野郎・陸上部  赤い盾・一番隊が勝利したものの2-1に
第20試合 桃太郎侍 vs 南極1号  桃太郎侍がストレート負けをします
第21試合 ZORINA vs ブログネタ探し隊 ブログネタ探し隊をストレートで打ち破りました

結果 赤い盾・一番隊に1本差で勝利し、かろうじて2連覇する事が出来ました

8tai

前回大会では全試合勝利で優勝する事が出来たのに対し 
今回は運良く優勝できたという結果になりました

全体的にリーグの実力が底上げされてきているのを実感させられる大会となりました

 ←ブログランキング参加中 CLICKよろしくです^^

【戦術】陸戦テクニック/罠抜け

罠抜け」とは艦隊戦においてアタッカー・サポーターが使う技の1つで
開幕に全体回避を全員に入れつつ、敵の罠を1人だけ受けるように分散移動する技です
キスティネスQ時代 第3回大会にて試験的に導入し、第4回大会で確立させました

そんな「罠抜け」ですが、キスティネスQやZORINAで使っている罠抜けは至ってシンプル

第2回大会までは私は槍を使用していましたが、第3回大会
アタッカー・サポーターとの距離を取る為に使用武器を弓に変更しました

前衛アタッカー(槍)・後衛中央罠師(弓)・前衛サポーター(槍)にすることによって
「罠抜け」を容易にできる陣形を作ったのです
前衛・後衛で分かれていない場合、移動距離が長すぎて罠抜けが困難となります
この陣形はキスティネスQから引継ぎ、ZORINAでも同様の陣形を使っています

wananuke

開幕からアタッカーサポーターの前方を通過、その時に全体回避を受けます①
全体回避を受けた後はそのまま前方に抜けていきます②
サポーターは全体回避使用後、アタッカーとは逆の方向に抜けていく訳です
これでアタッカーサポーター罠師 それぞれが一定の距離を取ることが出来ます

この移動を行う事によって誰が罠ターゲットにされても1人の被害で抑える事が出来ます

第7回大会では実際にアタッカーとしての「罠抜け」を行っているので
参考にしてみるといいでしょう



 ←ブログランキング参加中 CLICKよろしくです^^
プロフィール

kisiri

Author:kisiri
大航海時代Zephyrosサーバー

これから陸戦をやってみたいと思ってる方、もっと陸戦を強くなりたいと思ってる方の為に、分かり易く私なりの陸戦理論を書き綴っていきます

私とお会いした事のある方はもちろん お会いした事のない方、鯖の違う方でも気軽にコメントくださいね^^

*********************

所属/セビリア商会「ReUnion」
複数の商会が合併して出来た商会

商会員まだまだ募集中です!
Tellにて気軽にお声掛け下さい^^

【D2L】陸戦リーグ
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
FC2ブログランキング
ランキング参加中^^

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。