スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【解説】第7回マルセイユ大会

2012年10月21日 DOL Duel League ~Zephyros陸戦交流リーグ~
2stシーズン 第7回マルセイユ大会が開催されました

今回よりレギュラーメンバーを一新し、チームZORINAとして参加しました
また、2ndシーズンより新たな装備制限が加わり攻撃力180 合計400までとなりました

この制限は私にとってとても有利な条件になったと言えます
なぜならAリーグはほぼ全員が同条件で戦う事となるので、顕著に戦術が反映されるからです

第7回マルセイユ大会(24.10.21)
(敬称略 予備メンバー略)

1試合:マンマミーア(アビガイル Copen 瑠夜)
2試合:ゲイ掘る軍(小東夷 vins ファルシオン)
3試合:ブログネタ探し隊(☆ハイチュウ☆ リョーマサカモト 蒼井俊介)
4試合:肉壁ヨモモーズver1.98(かるは 呉用 Carrot)
5試合:ピコハン陸上部(千葉ちゃん ゲインライト うしお)
6試合:赤い盾・一番隊(TKTG nari アングリード)



3試合ブログネタ探し隊(☆ハイチュウ☆ リョーマサカモト 蒼井俊介)
Aリーグ屈指の実力のあるブログネタ探し隊との1戦
実力はほぼ同レベル、そして戦術・連携もしっかりとしたチームです

1戦目 こちらは罠師のリョーマサカモトを 相手はアタッカーの私を落としにかかります
実はこの時点で戦術で勝っていました
私から狙ってくると想定していたので、アイテムをソーマ・解毒にセットし直していたのです
開幕から私にしか罠がかからないように離れた場所に移動していきます
そして想定通り私だけ罠がかかり、ソーマ・解毒で状態回復
落とされかかるものの、私へのフォローを指示していたので耐え切ります
その後、罠にかかった☆ハイチュウ☆を一気に落とし3対2の展開へ
そのまま流れを掴んで試合を制します

2戦目 2戦目も1戦目と同様の戦術でいきます
開幕の攻防はほぼ互角の展開に 
ZOEに範囲回避をかけるも 一歩間に合わず落とされてしまいます
2対3の展開になりそのまま試合を制されます

3戦目 3戦目も互いに同様の戦術でいきます
開幕の攻防でソーマ・解毒を備えた私がリョーマサカモトを落とすことに成功
3対2になったところで罠で身動きを封じていき一気に試合を制しました
この3戦目は戦術通りの展開になったと言えます


4試合肉壁ヨモモーズver1.98(かるは 呉用 Carrot)

1戦目 互いに開幕から罠師を落としにかかります
こちらのフォローが遅れ先にZOEが落とされ 不利な展開に陥ります
かるはを落としたいところをターゲットを切り替え 回避の切れた呉用を一気に落とします
そして 再度かるはを狙いにいき今度はしっかりと落とし試合を制しました

2戦目 今度も同様に互いに開幕から罠師を落としにかかります
そして1戦目と同じく フォローが遅れZOEが先に落とされてしまいます
逃げるかるはより先に呉用を落とそうとターゲットチェンジ
残り体力6まで追い詰めるものの回復されてしまいます
ここから更に回避のかかっていないCarrotにターゲットチェンジ
ここも回避を使われた上に逃げられてしまいます
再度ターゲットチェンジで呉用を落としにかかります
体力25まで削り あと1撃のところで私のダメージ判定の方が早く落とされてしまいます
そして、その1撃を名前など無いが入れて 1対2の展開へ
回避のかかっていないCarrotを削っていき残りわずかのところまで追い詰めます
回避をかけられるものの その回避が切れた隙間を狙いCarrotを落としました
そして1対1の展開になり試合を制しました
名前など無いが最高のファインプレーを見せてくれました

結果 全ての試合に勝利し、優勝する事が出来ました

7maruse

戦ったメンバーを見ても分かりますが今回は全員がほぼ同じ条件で戦っています
陸戦の強さを決める要素として 主なものが装備・スキル・テクニック数・レベルです
一番差が出る装備の制限が出来た事によりほぼ同じ条件になりました

特別強いメンバーを集めて参加しているという訳ではありません
チームメンバーの名前など無いさんは過去に1度 大会出場経験があるものの
3on3の経験は少なく この1ヶ月で叩き込みました
同様にZOEさんも3on3の経験は殆どなく この1ヶ月で叩き込みました

テクニックセット・アイテムセット・奥義セット・戦術に至るまで全てを指示しました
動き方・戦い方も指導していったので、キスティネスQと同等のクオリティーがあります
1ヶ月かけてキスティネスQの戦術をコピーしたと言っても過言ではありません

何が言いたいかと言うと 戦術が勝るチームが勝つのは当然だという事です

 ←ブログランキング参加中 CLICKよろしくです^^
スポンサーサイト

陸戦リーグ/【ZORINA】チームメイト紹介

1stシーズンを締めくくる第6回セビリア大会を全試合勝利で制したキスティネスQ

kisiri3vol.jpgeraq.jpg
kisiriヴォルティネスエラリー・Q

その翌日 私は1つの提案を持ち出しました

kisiri >昨日はお疲れさま!次シリーズ 3人でそれぞれ新チームを作るのはどうだろうか
     無双するのもいいけどリーグ全体の底上げも考えないとな

ヴォルティネス >底上げのために新チームの参加でおkです。

そしてエラリーさんからは意外な返答がありました

エラリー・Q >リーグの為にもキシリさんの考えは良いかもしれませんね(*^^*)
       あと前から言おうと思っていた事がありまして、タイミングが良いので言いますね。
       11月になったらリアル事情のため休止したいと思っていまして(>_<)


まさかの休止の返答でした こうして一旦チームを編成し直す事になりました

結局、ヴォルティネスさんはRHAから新しくチームを作る事に
そして私は新メンバーの募集をかけることになりました

予備メンバーの名前など無いさんをレギュラーメンバーにして あと1人集める事にしました

そんな中出合ったのがZOEさんでした

ZOE >あ、あの~ 初めまして、ブログで陸戦の参考にさせていただいてます~ 
     急にすみません~ 戦闘中は話しかけないようにと思いまして^^
ZOE >自分も陸戦好きで鍛えてまして、今度艦隊組んで、大会にと^^


このZOEさん 見事なまでの ステータスをみてみると・・・

zoe2

私が一番重視していた事は真面目に練習に来てくれる事だったので
の方は真面目に来てくれると思い、チームに勧誘する事にしました

こうして新チーム「ZORINA」が誕生しました

kisiri4nanashi2zoe
kisiri名前など無いZOE

組み始めは練習会でも負けに負けましたが、3週間みっちり練習する事によって
キスティネスQにも引けを取らないチームへと仕上げる事が出来ました

今週末、いよいよ2ndシーズンが開幕です!全制覇を目指して突き進みます!

 ←ブログランキング参加中 CLICKよろしくです^^

【解説】第6回セビリア大会

前回、ナポリ大会4連覇を果たしたキスティネスQ
今大会は1stシーズンを締めくくる大会
この時点でキスティネスQはチームとしてほぼ完成した状態にありました

第6回セビリア大会(24.9.16)
(敬称略 予備メンバー略)

1試合:マンマミーア(アビガイル Copen 瑠夜)
2試合:ピコハン陸上部(千葉ちゃん ゲインライト うしお)
3試合:赤い盾・一番隊(TKTG アングリード nari)
4試合:桃太郎侍(アイリ  ニコル・ムラサメ  アルトリア・アーサー)
5試合:肉壁ヨモモーズver0.98(かるは Carrot yomomo)



1試合マンマミーア(アビガイル Copen 瑠夜)

1戦目 開幕から固まっているところに罠を連打 身動きを封じていきます
Copenを落とし3対2の展開に そのまま流れを掴み試合を制します

2戦目 1戦目と同様の戦法でいくも さすがに相手も分散をかけてきます
Copenを落とすことに成功するも ヴォルティネスを落とされて2vs2の展開に
この時点で残り2人がアタッカーだという事に気付きました
さすがに罠師サポーター 対 アタッカー2人の展開は不利で試合を制されます

3戦目 相手チームがサポーターアタッカーアタッカーの構成だと分かったので
私のアイテムセットを解毒から回復系に差し替えての3戦目
相手チームは同じくヴォルティネスから落としにかかってきました
こちらはターゲットを変えて開幕から一気に瑠夜を落とします
ヴォルティネスが落とされかけたところを先ほど差し替えた回復アイテムでフォロー
回復で耐えきり体制を整え残り2人を落とし試合を制しました
回復が1回分多く使えることで2戦目より試合を有利に進める事ができました


4試合桃太郎侍(アイリ  ニコル・ムラサメ  アルトリア・アーサー)

1戦目 本当に運良く勝てた1戦だったように思います
こちらは相手チームのアタッカーニコル・ムラサメを落としにいきます
相手チームはこちらのアタッカーヴォルティネスを落としにかかります
フォローが間に合わず 羽が切れたところでヴォルティネスが落とされてしまします
ニコル・ムラサメも羽が切れ なんとか2対2の展開に持ち込みたい
残り体力6で惜しくも回復と回避を使われてしまい圧倒的に不利な状況に陥ります
次に相手チームは私を落としにかかります 
相手チームの攻撃を耐えながら罠を連打しなんとかニコル・ムラサメを落とします
次にリーチを活かし 回避のかかっていないアイリを攻撃していきます
ある程度削れたところで逃げに転じその隙にエラリーQアイリを落としました
私の体力も僅か 相手に少しでもゲージを使わせる為羽を使いそして落とされます
こちらはサポーター・相手は罠師 一転して有利な展開
エラリーQが一気に落とし 試合を制しました

2戦目 先ほどと同様にニコル・ムラサメから落としにかかります
ニコル・ムラサメを落とすもヴォルティネスが落とされ2対2の展開に
回避が引けず防戦一方エラリーQが落とされそのまま試合を制されてしまいます

3戦目 3戦目はターゲットを変え罠師のアルトリア・アーサーから落としにかかります
回避が切れたところを集中攻撃し一気にアルトリア・アーサーを落としました
固まっているところに2度罠を当て 相手の動きを封じます
そこからニコル・ムラサメを落とし 一気に流れを掴んで試合を制しました

結果 全ての試合を勝利で飾る事が出来、5連覇を果たしました

seiha

1stシーズン 第1回から第6回までの半年間 最初は未熟な部分も多々ありました
回数を重ねるごとに チームの連携 戦術の進化 個々の技術アップ 
それはキスティネスQだけでなく 他のチームも全体的にアップしたように思います

この経験を活かし 2ndシーズンへと進んでいくことになります

 ←ブログランキング参加中 CLICKよろしくです^^

【解説】第5回ナポリ大会

前回、アムステルダム大会3連覇を果たしたキスティネスQ
この頃にはほぼ完成された形になっているので、ミスを減らす事が課題です

第5回ナポリ大会(24.8.25)
(敬称略 予備メンバー略)

1試合:肉壁ヨモモーズver0.98(かるは なつっつぅ Carrot)
2試合:桃太郎侍(アイリ アルトリア・アーサー アガサ・ガリカ)
3試合:赤い盾・一番隊(TKTG nari makiko.ww)
4試合:ブログネタ探し隊(☆ハイチュウ☆ 蒼井俊介 リョーマサカモト)
5試合:ゲイ掘る軍(小東夷 ブヒコン のりたん)



1試合肉壁ヨモモーズver0.98(かるは なつっつぅ Carrot)

1戦目 開幕でエラリーQにセットミスがあり、全体羽がかからず即落とされてしまいます
そのまま2対3の展開に流れ込み試合を落とします
1試合目はセットミスに気付かない事もよくあるので1度は決闘等で確認しましょう

2戦目 セットも修正し、準備を整えた2戦目
開幕からの攻防でかるはを落とす事に成功するも回避が装填されず私が落とされます
2対2の展開に エラリーQヴォルティネスそれぞれ別のタゲを攻撃した事によって
落とすチャンスを失い、相手に回避・回復を使われてしまいます
その後、上手く立ち回りCarrotを先に落とし1対2の展開へ
しかし、回避が切れた瞬間にヴォルティネスが落とされてしまい1対1に持っていかれます
なつっつぅの攻撃力が高くエラリーQは防戦する展開になり試合を制されます
1試合目からストレート負けをしてしまい後が無い展開となりました


もう1戦も落とす事が出来なくなったキスティネスQは気合を入れなおし
2試合目3試合目4試合目 ストレート勝利で挽回していきます
4試合目が終わった時点で
キスティネスQ27ポイント 肉壁ヨモモーズver0.9827ポイント
5試合目はなんとしてもストレート勝利を取りたいところです


5試合 ゲイ掘る軍(小東夷 ブヒコン のりたん)

1戦目 開幕の罠で分散イニシアチブを得るもエラリーQが2度目の罠にかかってしまいます
ひたすら私を落としにかかるも回避と回復を繋げ なんとか先に小東夷を落としました
一旦その場を離脱し、エラリーQの状態回復が見えたので近付いていき回復を得ます
ここからは完全に流れを掴み、一気に試合を制します

2戦目 開幕から分散イニシアチブで良い形で試合がスタートします
小東夷を落とし、その後も流れを掴んだまま試合を制しました

結果 肉壁ヨモモーズver0.98が5試合目ブログネタ探し隊に1本取られたことで33ポイント
5試合目をストレート勝利したキスティネスQ36ポイント
本当に僅差でなんとか4連覇を達成することが出来ました

napori

1つのミス流れを掴まれる事を思い知らされた大会となりました

 ←ブログランキング参加中 CLICKよろしくです^^

スキル上げ/罠・商品知識

今回は罠スキル商品知識スキル上げについて書いていきたいと思います。
罠スキルは罠師・商品知識はサポーターでそれぞれ役に立ちますね
スキル上げ自体、凄く地味な作業になるので、出来るだけ早めに終わらせたいですよね

まず罠スキルですが、R1~R4まではR1テクニックを使用して当たった敵の数×2の熟練を得られます
R5~R1テクニックを使用して当たった敵の数×1の熟練になります

罠スキルを上げる際に使うテクニックとしては投げ縄落とし穴が最適でしょう

wanate

それ以外の武器テクニックR1や罠テクニックR1を封印して行うようにしましょう

R1~R4までは5人に同時当てを1回して退却、R5~5人に同時当てを2回して退却
色々な場所で試しましたが、安土城のダンジョン前が敵が固まってくれ易く効率が良いですね




次に商品知識スキル上げについてですがこのスキルは本当に上げるのが大変です

R1~R4まではR1テクニックを使用して1回使用につき熟練3が得られます
R5~R8についてはR2テクニックを使用して1回使用につき熟練3が得られます
R9~はまたR1テクニックに戻し、1回使用につき熟練1を得る形でやりましょう
R3を使って熟練3を得る事も出来ますがR1テクニック使用で撤退を繰り返した方が早いです



使用テクニックはアンプリファイフォースのみ それ以外のR1・R2テクニックは封印しましょう
アイテムは催涙の粉袋傷薬タヒボジューストビの羽を使用してやります

R1~R4R9~アンプリファイのみを使用します
催涙の粉袋で相手の通常攻撃を封印し、ライン際まで移動
タヒボジュース傷薬でコンボ回復をして撤退を繰り返します(熟練9/R9~は熟練3

R5~R8は1回目アンプリファイ 2~4回目にフォースを使用します
最初にトビの羽を使用して通常攻撃を回避しながら攻撃
テクニックゲージをR2まで上げましょう
テクニックゲージがR2まで上がったら催涙の粉袋タヒボジュース傷薬でOKです
R1テク1回で熟練1 R2テク3回で熟練9 計熟練10が入ります

罠スキルも商品知識スキルも1回の戦闘につき入る熟練が10までと決まっています
ただ、熟練アップのアイテム等を使えばその上限も上がります
10%UPのアイテムを使えば1回の戦闘で熟練11も可能です

上げるのが地味でとても大変ですが、時間がある時に少しずつ上げていきましょう^^

 ←ブログランキング参加中 CLICKよろしくです^^

【解説】第4回アムステルダム大会

前回、チュニス大会で連覇を勝ち取ったキスティネスQ
今大会では「開幕での全体回避と分散の両立」を課題に戦うことになります

第4回アムステルダム大会(24.7.22)
(敬称略 予備メンバー略)

1試合:ブログネタ探し隊(☆ハイチュウ☆ 蒼井俊介 Heavenly_Twins)
2試合:そよかぜ(エシェル・テラ・ヴァイスハイト vins 健児)
3試合:赤い盾(nari アングリード 毛毬)
4試合:RHA陸戦部( reno ひーchan おこじょ。)
5試合:ゲイ掘る軍(小東夷 エースレオナルド のりたん)



1試合ブログネタ探し隊(☆ハイチュウ☆ 蒼井俊介 Heavenly_Twins)

1戦目 Bリーグから練習を積み昇格してきたブログネタ探し隊との戦い
初戦から大きなミスを犯してしまいます
エラリーQ回線不調になっている事に私が気付かず戦闘を開始してしまいました
開幕の羽がかからず秒殺、そして試合を制されてしまいます
必ずチームメイトの戦闘準備が整っているか確認してから開始しましょう

2戦目 戦闘準備もしっかりと確認した2戦目
開幕での全体回避と分散の両立」を上手く活かせた試合となりました
私のチームは全体に羽がかかり、そして私だけが罠にかかっているのに対し
相手チームは全体に羽がかかり、☆ハイチュウ☆蒼井俊介が罠にかかっています
3回目の罠では上手く誘導をかけて相手チーム全員を罠にかける事が出来ています
その後、☆ハイチュウ☆を落とし一気に試合を制します

3戦目 3戦目も2戦目と同様の展開なり、開幕の罠でのイニシアチブを得ます
☆ハイチュウ☆から落とし、一気に試合を制しました


5試合 ゲイ掘る軍(小東夷 エースレオナルド のりたん)

1戦目 開幕1発目の罠はこちらが相手チーム全体にかけれているのに対し
こちらは分散をかけているのでヴォルティネスのみが対象になっています
2度目の罠で相手チームも分散をかけてきますが、こちら側が一方的に攻める展開に
小東夷が罠にかかった瞬間にラッシュをかけ落とします
エラリーQエースレオナルドを落としにいき、そこに罠の支援、一気に仕留めます
直後にのりたんを落としにいってるヴォルティネスに罠の支援、連携プレイで試合を制しました

2戦目 1戦目と同様に分散をかけて罠のイニシアチブを得ますが
それ以上に相手チームのラッシュが厳しく、私が退く体制に入ります
なんとか回避と回復支援で耐えますが、のりたんのパワーテクが回避状態を貫通します
私の支援に回復を使いすぎ、試合を制させることとなります

3戦目 今度は相手チームのラッシュも上手く耐えきり、小東夷を直後に落とす事に成功
相手チームは私を追うことに執着しすぎた結果、逆に追われる展開となります
流れを完全に掴み、試合を制する事が出来ました

結果 全ての試合を勝利で飾る事が出来、3連覇を達成しました

amusu

開幕での全体回避と分散の両立」を上手く活かす事が出来た大会となりました

 ←ブログランキング参加中 CLICKよろしくです^^

【解説】第3回チュニス大会

前回、ロンドン大会で優勝を勝ち取ったキスティネスQ
更に安定した勝利を得る為、大幅な戦術の見直しを行いました

前回での課題が「罠にかからない為の分散

それを強制的に行う為に取った戦略とは・・・ 開幕ポジションでの分散です

poji1 ⇒ poji2

私の武器を槍から弓に変える事によって開幕で分散し易い陣形を作りました

第3回チュニス大会(24.6.24)
(敬称略 予備メンバー略)

キスティネスQ:kishiri エラリーQ ヴォルティネス

1試合:ばはむーちょ陸戦部(セイン・デビット 灰猫 アルトリア・アーサー)
2試合:赤い盾(アングリード カヴェンディッシュ 黒髪のサトシ)
3試合:RHA陸戦部(千本桜 reno つう)
4試合:肉壁ヨモモーズver0.98(呉用 かるは なつっつぅ)
5試合:ゲイ掘る軍(エースレオナルド 勇大 のりたん)



4試合肉壁ヨモモーズver0.98(呉用 かるは なつっつぅ)

1戦目 前大会で唯一敗北した肉壁ヨモモーズver0.98との一戦
こちらが上手く分散出来ているのに対し、相手チームは分散出来ずなつっつうを落とします
そのまま流れを掴み一気に試合を制しました

2戦目 開幕からかるはがサイドに避け分散を狙ってきましたが
分散距離が足りず、2発目の罠も全員かける事が出来イニシアチブを得ます
3発目の罠でかるはが再度距離を取り罠範囲から出るも
なつっつう呉用の2人の動きを封じる形になりなつっつうを落とします
3対2になってからは完全に流れを掴み試合を制しました


5試合 ゲイ掘る軍(エースレオナルド 勇大 のりたん)

1戦目 こちらが分散しているのに対し、相手は分散せず良い形でスタートします
ここから第1ターゲットの勇大を追うことになるのですが、勇大を落とすものの
こちらはエラリーQを落とされ2対2の展開に・・・
回避が切れた瞬間に私が落ち、一気に試合を制されました

2戦目 1戦目と同じくこちらは分散、相手は分散せず良い形でスタートします
1戦目と違い開幕イニシアチブを活かし、一気に試合を制しました

3戦目 分散を意識し過ぎるあまり、1つのミスが試合を落とす結果となります
開幕での全体回避にヴォルティネスが入る事が出来ず、そのまま落ちてしまいます
2対3の展開で一気に試合を制されました

結果 5試合目で敗北するも他の試合を全て制した事により優勝しました

cyuni

弓に変えてからの練習期間が短く、回避範囲を把握しきれない戦いとなりました
開幕での全体回避と分散の両立を次の課題にし、第4回大会へ挑む事となります

 ←ブログランキング参加中 CLICKよろしくです^^

【解説】第2回ロンドン大会

前回、マルセイユ大会で惜しくも優勝を逃し、戦術を見直す事となったキスティネスQ

罠アタッカーではなく罠師として動くこと
・出来るだけ分散し2度目に罠にかからないようにすること

まずはこの2点を修正する為、第2回大会は冒険職ソーマ・解毒をセットする事にしました

第2回ロンドン大会(24.5.20)
(敬称略 予備メンバー略)

キスティネスQ:kishiri エラリーQ 名前など無い

1試合:Royal-Guardians(W.ルーニー メタルソール ゼフィリス・ラウ)
2試合:RHA陸戦部(千本桜 reno つう)
3試合:肉壁ヨモモーズver0.98(呉用 かるは なつっつぅ)
4試合:ばはむーちょ陸戦部( セイン・デビット 灰猫 C・ジャック・カレル)
5試合:ゲイ掘る軍(エースレオナルド 勇大 のりたん)



3試合肉壁ヨモモーズver0.98(呉用 かるは なつっつぅ)

1戦目 完全な罠師仕様に変えた甲斐あってか開幕から相手の動きを
止めることに成功します そのままなつっつぅを落とし3対2の状態へ
その後も罠を駆使し一気に試合を制します

2戦目 同様の戦略で開幕から罠を駆使しなつっつぅを落とし3対2の展開へ
しかし、こちら側もエラリーQを落とされることに 2対2に持ち込まれます
その後、致命的なミスを犯します 回避が切れてる状態での罠発動
逃げることより攻めを選んだミスにより私が落ち1対2の展開へ
そのまま試合を制されることとなります

3戦目 開幕からかるはがサイドに避け罠のかからないポジションに移動するのに対し
こちら側は全員が罠にかかってしまいます そのままエラリーQが落とされ
一気に全員が落とされる展開となりました 


5試合 ゲイ掘る軍(エースレオナルド 勇大 のりたん)

1戦目 前大会で敗北を喫したゲイ掘る軍との対決です
罠師仕様に変えたことにより開幕で同時に罠が発動
運よく私が罠に対抗出来た事により相手より次の罠を早く仕掛ける事ができました
のりたんを落とし、そのまま勇大も落とし一気に試合を制することに

2戦目 1戦目と同じく運よく私が罠に対抗する事が出来ました
そして相手チームが全く分散する事がなかったので全員に罠を連打します
終始相手の動きを止めた状態で試合を制しました

結果 3試合目で敗北するも他の試合を全て制した事により優勝しました

rondon

優勝できたものの罠にかからない為の分散が出来ていない事を実感出来る大会となりました

この部分を修正する為、更に戦術を練り第3回大会へと挑むこととなります

 ←ブログランキング参加中 CLICKよろしくです^^
プロフィール

kisiri

Author:kisiri
大航海時代Zephyrosサーバー

これから陸戦をやってみたいと思ってる方、もっと陸戦を強くなりたいと思ってる方の為に、分かり易く私なりの陸戦理論を書き綴っていきます

私とお会いした事のある方はもちろん お会いした事のない方、鯖の違う方でも気軽にコメントくださいね^^

*********************

所属/セビリア商会「ReUnion」
複数の商会が合併して出来た商会

商会員まだまだ募集中です!
Tellにて気軽にお声掛け下さい^^

【D2L】陸戦リーグ
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
FC2ブログランキング
ランキング参加中^^

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。