スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【目録】陸戦入門から応用(個人戦・チーム戦)

個人戦及び陸戦の基本

装備
対人・決闘における装備選び/武器選び編
対人・決闘における装備選び/防具選び編
対人・決闘における装備選び/実践編1
対人・決闘における装備選び/実践編2
対人・決闘における装備選び/実践編3

テクニック
対人・決闘におけるテクニックの重要性
対人・決闘におけるテクニックセット

アイテム
対人・決闘におけるアイテムセット

奥義
対人・決闘におけるオリジナル奥義(麻痺)
対人・決闘におけるオリジナル奥義(回避)

基本戦術
麻痺奥義を軸とした基本戦術
回避奥義を軸とした基本戦術
遠距離武器を使用した基本戦術

個人戦大会
Zephyros陸戦最強決定戦2013(結果)
Zephyros陸戦最強決定戦2013【優勝】

D2L -Zephyros陸戦交流リーグ-

チーム戦戦術
アタッカーとしてのセット
アタッカーとしての基本戦術
サポーターとしてのセット
サポーターとしての基本戦術
罠師としてのセット
罠師としての基本戦術
応用テクニック/罠抜け
応用テクニック/チャージ

リーグ解説
1stシーズンキスティネスQ
第1回マルセイユ大会【準優勝】
第2回ロンドン大会【優勝】
第3回チュニス大会【優勝】
第4回アムステルダム大会【優勝】
第5回ナポリ大会【優勝】
第6回セビリア大会【優勝】

2stシーズンZORINA
第7回マルセイユ大会【優勝】
第8回ロンドン大会【優勝】
第9回アムステルダム大会【準優勝】
第10回チュニス大会【3位】
第11回ナポリ大会【優勝】
第12回セビリア大会【3位】

 ←ブログランキング参加中 CLICKよろしくです^^
スポンサーサイト

【解説】第12回セビリア大会

半年間続いたセカンドシーズンを締めくくる第12回セビリア大会が開催されました
前回、第11回ナポリ大会で使用武器をミョルニルに変えて特攻力を増強しました
ただ、ミョルニルは機動力が高いチームにはリーチ差で不利になるという欠点があります
ZORINA最後となる今大会では相手チームに合わせて使用武器を変える戦術を取りました

第12回セビリア大会(25.3.17)
(敬称略 予備メンバー略)

1試合:Vertical Updraft(かるは Carrot ゼフィリス・ラウ)
2試合:dead drunk(瑠夜 あっぱん チャムダ)
3試合:元祖?桃太郎侍(アイリ hide アルトリア・アーサー)
4試合:FANTASY(ウォレット エースレオナルド ファルダム )
5試合:百華(シャルロッテ フェイ・フォン ランディ0908)



3試合元祖?桃太郎侍(アイリ hide アルトリア・アーサー)
2AT編成の桃太郎侍 第8回第9回ではストレート負けをし、1度も勝てていません
私としてはここを倒す事が今回の1つの目標だったように思います

1戦目 機動力の高さは分かっていたので武器はゲイボルグでリーチを活かして戦います
まずアタッカーのhideを落としにかかります
第8回、9回の経験から大外周に移動してからのチェーン攻撃と予測していたものの
移動ラグの距離を読み間違い開幕上手く攻める事が出来ません
時間を浪費している間に回避が切れ逃げスタンスへ
その間にランディJrを落とされる事となり流れを掴まれ試合を落とします

2戦目 1戦目と同じ作戦で攻めます
今度は移動ラグの距離を把握でき、開幕からhideに2発パワーテクを当てる事に成功
ターゲットをチェンジし、チェーンを狙いにきてるアイリカウンターでチェーンを切ります
ターゲットをhideに戻し攻めつつ 味方全体に回避奥義でサポートしていきます
2ATは基本的に回避さえ継続出来ればテクでしかダメージを受ける事はありません
hideを落とした後は味方で固まっていき回避を掛け合いつつ攻めていきます
途中チェーン攻撃で私が落とされるものの、2人の連携プレイにより試合を制しました

3戦目 2戦目で移動ラグを把握出来ていたので3戦目も同様の作戦でいきました
テクを無駄なく当てる事で最短でR2テクまで持っていき回避奥義を引くことを優先させました
1人落としたあとは味方で固まり相手が回避切れになるのを待ちます
こちらは固まる事が出来ますが、相手はこちらの罠師を落とすまで固まる事が出来ません
上手く連携力を発揮することができ、試合を制しました

4試合FANTASY(ウォレット エースレオナルド ファルダム)
今大会でもう1つの難所と思っていたチームです

1戦目 罠師のウォレットを第1ターゲットとし攻めていきます
開幕から2度罠を踏んでしまい状態回復が出来ず一気に落とされてしまいます
私が落ちた後は流れを掴まれそのまま試合を制されました

2戦目 武器をミョルニルへと変更 特攻力を強化し同様罠師のウォレットから攻めます
あと一歩のところで落とし切れず一旦距離を取られてしまいます
ウォレットは残りメンバーに任せてフェイントを放ったエースレオナルドにターゲットチェンジ
カウンターで大きくダメージを与え退かせる事に成功します
次に孤立したファルダムに狙いを定め落とす事に成功 そのまま試合を制しました

3戦目 2戦目と同様にウォレットから攻めます
時間はかかったものの落としきった所で私の回避も切れました
ターゲットをエースレオナルドにチェンジしカウンターでダメージを与えた所で落ちます
後は残りメンバーで倒していき試合を制しました

5試合百華(シャルロッテ フェイ・フォン ランディ0908)
難関2チームを制した後の最後の試合 気持ちに緩みがあったのかもしれません

1戦目 開幕ブロードが発動せず一気にZOEを落とされます
そのまま流れを掴まれ試合を制されました

2戦目 罠師のランディ0908から攻めていきます
落としきるのに時間がかかりすぎ、落とした時には私の体力も削られていました
逃げ切れず私が落とされたあとは 2対2の展開に 
回避切れのZOEを一気に落とされそのまま試合を落としました

全試合が終わった時点で 元祖?桃太郎侍 36P FANTASY 30P ZORINA 30P
同点順位決定戦でも悪い流れを断ち切る事が出来ず、3位という結果になりました

tai12.jpg

2ndシーズン Wシリーズでは ZORINA 84P 桃太郎侍 66P 赤い盾・一番隊 63P
継続的に上位入賞する事によって無事、優勝する事が出来ました

良い仲間と楽しく戦っていけたからこその結果だと思っています
半年間 私の厳しい指導にもついてきてくれたメンバーに感謝しています 

kisiri4zoerandinanashi2
kisiriZOEランディ・Jr名前など無い

今シーズンでZORINAを解散し、今後は私自身フリーとして影からリーグを応援していくつもりです
リーグ全体のレベルが今後ますます上がっていき、よりリーグが盛り上がっていく事を楽しみにしています

 ←ブログランキング参加中 CLICKよろしくです^^

【戦術】罠師としての基本戦術

以前の記事罠師としてのセット罠師の役割について書いていきました
今回は罠師としての実際の戦い方について書いていきたいと思います

罠師相手の罠師よりいかに多く罠をかける事が出来るかが重要です
また罠を発動するのに硬直時間が存在するのでダメージコントロールも重要です

wanas1.jpg

では、開幕からの実際の動きを書いていきたいと思います
アタッカーサポーターと違い、罠師は基本的に罠抜けをする必要がありません
ですので開幕から即、罠を仕掛けていきます
1度罠をかけただけではソーマで回復されてあまり効果はありません
同じターゲットに連続して罠をかけ状態回復出来ないようにさせましょう

アタッカーサポーター罠師 誰から狙っていくかが重要になってきます

アタッカーから狙った場合
基本的に開幕で互いにブロード羽がかかった状態になっているので
攻撃するにはアタッカーの攻撃テク麻痺している相手への通常攻撃しかありません
メイン攻撃になるアタッカーの攻撃テクニックを潰せるというのは魅力的です

サポーターから狙った場合
開幕でブロード羽を使用しているのでゲージが少なく回復が遅れる可能性があります
2度罠にかければ開幕から倒せる確率は比較的高いでしょう
羽が切れた後は自力で回避奥義を引く回避サポートを受けるしか手がありません
そういった意味でも比較的狙い目なのかもしれません

罠師から狙った場合
相手の罠発動を止めれるという利点があります
ただ、罠師ソーマ解毒 2種の状態回復をセットしている事が多いので
3度罠にかけなければ完全には止める事が出来ません

アタッカーサポーターから狙う場合もそれぞれ利点がありますが
相手の罠師がフリーになるので相手の罠師は連続して罠をかける事が可能です
相手チームの特徴を掴み どう攻めれば落とし易いか考えてターゲットを決めましょう



 ←ブログランキング参加中 CLICKよろしくです^^

【解説】第11回ナポリ大会

前回、第10回チュニス大会練習不足により3位に転落することになりました
今回はその雪辱を果たす為、練習量を今まで以上に増やし挑みました
大会前日の練習会時点でチームとしてほぼ仕上がっていたと思います
そして今大会から新たに※射程距離50武器に限り攻撃力の上限を200以下制限が加わりました
今まで使用していたゲイボルグを封印し ミョルニルを手に大会に挑みました

第11回ナポリ大会(25.2.17)
(敬称略 予備メンバー略)

1試合:桃太郎侍りたーんず(蒼井俊介 hide 梅花黄蓮)
2試合:百華(シャルロッテ ランディ0908 フェイ・フォン)
3試合:赤い盾・一番隊 feat.RYOMA(でいあふ リョーマ・サカモト アングリード)
4試合:dead drunk(アビガイル 瑠夜 あっぱん)
5試合:Vertical Updraft(呉用 Carrot ゼフィリス・ラウ)
6試合:赤い盾・二番隊(愛花夢 コジュロー 毛毬)
7試合:FANTASY(ウォレット エースレオナルド ファルダム)



3試合赤い盾・一番隊 feat.RYOMA(でいあふ リョーマ・サカモト アングリード)
強豪赤い盾一番隊にブログ隊で活躍していたリョーマサカモトが加わったチーム
全員が個々の能力も高くチームとしてもバランスの取れたチームです

1戦目 特攻力の高いミョルニルを活かし一気に罠師のアングリードを落としにかかります
相手の厚い防御力と相手チームのサポート力により一歩及ばず落としきれません
時間をかけすぎている間に2度罠を踏んでしまい私が落とされてしまう結果
2対3になってからは数の力により試合を制されてしまいます

2戦目 防御力の高さサポート力の高さからリョーマ・サカモトから攻める作戦に変更
開幕からミョルニルの特攻力で一気にリョーマ・サカモトを落としました
そこから相手の攻撃を耐え切り体制を立て直します
3対2になってからは一気に試合を制しました

3戦目 2戦目同様リョーマ・サカモトから落としにかかります
しかし リョーマ・サカモト狙っているのを読まれていました
ランで距離を置きミョルニルのリーチから逃れ逆に私が落とされる結果
リーチの短いミョルニルが仇になりました
2対3になってからはそのまま試合を制されてしまいます

7試合FANTASY(ウォレット エースレオナルド ファルダム)
前回大会では優勝を奪われたので今回は負けを取り返したいところ

1戦目 罠師のウォレットを第1ターゲットとし攻めていきます
相手が罠にかかったところをミョルニルの特攻力で一気に駆逐
落としたのを確認し 瞬時に次のターゲットに攻撃を仕掛けていき一気に落とします
完全に流れを掴んだ試合になりました

2戦目 2戦目も1戦目と同様罠師のウォレットから攻めます
攻める事に気を取られすぎZOEへのフォローが間に合わず落とされてしまいました
2対3になり一気に不利な状況に 体制を立て直す為ランディJrに寄ります
相手の回避切れを待ち 近接して再度ウォレットを落としにかかりました
次は仕留める事が出来て2対2に 回避切れのファルダムを攻めていきます
ランディJrとの連携で仕留める事に成功 そのまま試合を制しました

結果 赤い盾・一番隊 feat.RYOMAに敗れたものの
他の全ての試合でストレート勝利をおさめる事により優勝しました

11taikai.jpg

試合全体を見ても今回のミョルニルへの変更は正解だったように思います
ただ、ミョルニルが絶対に良いという訳ではありません
相手チームの構成によってミョルニルとゲイボルグを使い分ける事により
戦術の幅が広がり更なる進化を遂げれると確信しています

 ←ブログランキング参加中 CLICKよろしくです^^

【戦術】サポーターとしての基本戦術

以前の記事サポーターのセットサポーターの役割について書いていきました
今回はサポーターとしての実際の戦い方について書いていきたいと思います

以前の記事でも書きましたが、サポーター担う役割が一番多く、難しいポジションです
またサポーターの一番大切な役割の1つ 開幕でブロードを使い全体に回避をかける
これをミスしてしまうとかなりの確率で負けてしまいます
ミスがないように何度も練習しましょう

bro.jpg

では、開幕からの実際の動きを書いていきたいと思います

まず戦闘が開始されると敵・味方共にそれぞれのポジションに自動的に移動します
武器によって射程が違うので移動するポジションが変わってきます
また、戦闘を仕掛ける人を中心にして移動が開始されます
味方全体に回避をかけるにはサポーターの近くに残り2人の味方がいる必要があります
チーム全体の武器構成を考えながら開幕で全体に回避をかけれるようにしましょう

次に全体回避をかけた瞬間に↑ボタンを使用してモーションをキャンセルして罠抜け移動をします
罠抜けについては 【戦術】陸戦テクニック/罠抜け を参照
そして第1ターゲットに通常攻撃をかけつつ、テクニックをキャンセルしていきゲージ2まで上げます
その間に味方の被第1ターゲットダヌで回復サポートしていきます

ここまでが開幕からブロードの全体回避が切れるまでの一連の流れです

ブロード回避が切れたあとはR2回避奥義が装填されるのを待つ
味方にR2回避奥義が装填されるのを察し味方のR2回避奥義を受ける
いずれかにより 回避状態を継続していきます

ブロード回避が切れるまでのわずかな時間にとても役割が多い事がわかりますね
何戦も戦いミスをしないように慣れる事がサポーターにとって重要な事です



 ←ブログランキング参加中 CLICKよろしくです^^
プロフィール

kisiri

Author:kisiri
大航海時代Zephyrosサーバー

これから陸戦をやってみたいと思ってる方、もっと陸戦を強くなりたいと思ってる方の為に、分かり易く私なりの陸戦理論を書き綴っていきます

私とお会いした事のある方はもちろん お会いした事のない方、鯖の違う方でも気軽にコメントくださいね^^

*********************

所属/セビリア商会「ReUnion」
複数の商会が合併して出来た商会

商会員まだまだ募集中です!
Tellにて気軽にお声掛け下さい^^

【D2L】陸戦リーグ
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
FC2ブログランキング
ランキング参加中^^

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。